”Lロイテリ菌”

こんにちは。
諫早市、諫早インプラントセンターです。
6月2日、土曜日。
福岡で開催されたインプラント勉強会に参加してきました。

国内、外で著名な先生方の症例発表も非常に勉強になったのですが、
一番興味をもったのが「スウェーデン式バイオセラピー」でお口の中の菌を管理する事で全身疾患の予防を行うことが出来ますよ。
「菌できれいなお口をつくりましょう」という”Lロイテリ菌”の説明でした。
”Lロイテリ菌”て聞き慣れない方も多いと思います。
私も初めて聞きました。
効果としては、
・歯周病、虫歯の原因菌の発育を抑える
・正常な菌への影響が少ない
・歯垢(プラーク)の形成を抑える
・歯肉からの出血や炎症を減らすことができる
という風に、お口の中だけでも大変効果的な上に、
アトピーの改善や便秘の解消にも効果を発揮します。
どうしてこんな効果を発揮するのかと言うと、”Lロイテリ菌”は牛さんからつくる菌ではなく、お母さんの母乳に入っている菌なのでお口や腸への定着力がとても高いからなのだそうです。

オーラルケアをした後にこの”Lロイテリ菌”を少量落としてやる、又は寝る前に錠剤を1錠ふくみ、お口の中で溶かしてやるだけで、2億個の”Lロイテリ菌”が作用してお口の中から全身を健康にしていくというすばらしいお話でした。
ちかくみなさまにもご紹介出来るかと思います。
ぜひスタッフにお声掛けください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。