そっとつぶやきます。


こんにちは。諫早市諫早インプラントセンターです。

すっかり春の気配になりすごしやすい日が続いてますね。

がっつり睡眠を取って体内の免疫力・抵抗力を上げましょう。

と言うわけで今日は「歯周病菌vs免疫力」について
簡単にお話しますね。
口の中には常に多くの細菌がいますが、清潔な状態が保たれていれば、歯ぐきに害を及ぼすことはほとんどありません。

歯垢や歯石がたまってくると、それに比例して歯周病菌が増加します。

歯垢のなかの歯周病菌が歯ぐきに接すると、体の免疫反応によって白血球が集まってきて、歯周病菌や菌が発する毒素を排除しようとします。

この働きによって歯ぐきが赤くはれます。

予防するには歯ぐきの検査で状態を確認し、歯石を取り除くことが大切です。
歯石はとても硬く、歯磨きなどのセルフケアでは取り除けません。

定期的にメンテナンスを受けることが大切です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。