そっとつぶやきます

ブログ

こんにちは。

諫早市・諫早インプラントセンターです。

「歯を削る機器、滅菌せず再使用7割…院内感染懸

念」という記事が読売新聞に掲載されました!

歯を削るドリルを取り付けた柄の部分は、

歯に直接触れませんが、治療の際には口に入れる

ため唾液や血液が付着しやすくなります。

標準的な院内感染対策を示した

日本歯科医学会の指針は、

使用後は高温で滅菌した機器と交換するように

定めています!

当院では、ダックユニバーサルという

削る機器専用の滅菌器を使い、全ての削る機器の

滅菌を行っておりますので安心して治療をうけてい

ただけます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。