ミクロの世界☆

moblog_201407011713090

こんにちは!

諫早市 諫早インプラントセンターです。

とうとう7月になりました!

夏 目前!!

梅雨明けはいつになるんでしょう!?

 

今日は、 私達が行っている検査の一つをご紹介します。

歯周病治療を行うためには 「歯ぐきの検査」をして 今の歯周病のレベルを知るところから始まります。

この歯ぐきの検査、再検査の際には 「位相差(いそうさ)顕微鏡」を使って お口の中の細菌環境を調べています。

これは影絵のように細菌を見ている状態なので

どれくらい菌がいるかを知ることができます。

そこで、

たくさんいる菌が、どんな種類の菌か調べる検査

や、

予防するために口腔内環境の菌のバランスを調べる検査

を、行うことで予防をより確実に行うことができます。

 

顕微鏡で見ている世界はとっても小さい世界ですが

大事な情報がたくさん詰まっています。

患者さんそれぞれのお口の中にあわせて

「わたしの対策」を提供していきたいと思います!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。