根管内細菌


こんにちは。諫早市諫早インプラントセンターです。

根管内細菌培養て聞かれたことありますか?

歯の根の中の細菌を調べる検査の事です。

虫歯になり神経の治療をした歯は、血液の循環がなくなりますので、細菌が増殖しやすくなります。
また、虫歯が大きくなりすぎて、広範囲に感染してしまっていたり、免疫力・抵抗力がおちたときに、バイ菌が増殖するのです。

歯の根のあたりがズキズキしたり、腫れたりしたことはありませんか?

そんな時はバイ菌の力がグ~ンと増大している時なのです。

根の中にバイ菌がいる時に最終のお薬を詰めてしまうと、腫れたりする一因になりかねませんので、根管内の培養をして細菌の状態を確認するわけです。

写真では分かりにくいかもしれませんが、培養した細菌が増殖してる状態です。

当医院では、状態に応じてこんな検査もしているんですよ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。