防護マスク

SH3K0638

みなさま こんにちは!

諫早市 諫早インプラントセンターです!

 

夏休みに突入してから、

お休みの間に虫歯をやっつけに来る子供たちや

学生さんの患者さんが増えたような気がしている

パークサイドデンタルクリニック、いちスタッフです。

元気にプールに通っている子供たち。 何度か通院していくうちに だんだんと日に焼けて黒くなっていく・・・

 

そんな子供たちの目にインパクトのある

防護マスクの紹介です。

何度かお話をしてきましたが、 お口の中の金属を除去するということは とても大変なことです。

それは、その金属の削り粉がわずかながらも体内に入っていってしまうということ。

そしてその金属の粉は空中にも舞い上がってしまうということ。

 

患者さんへお顔の上に「フェイスマスク」を着けさせいただいたり、「ラバーダム」という削りだした粉やその時の水をその場で分けて吸い取る方法で対応しております。

私達、ドクターやスタッフもこの金属の粉を浴びたり吸い込んだりしないよう、このようなマスクをしています。

初めて目撃された方、びっくりされないでくださいね☆

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。